MacBook Air 2011年モデルの熱対策

2011年モデルのMacBook AirをWebサイト制作のメインマシンとして使用しているんですが、最近気温の上昇と共に、アプリを数個立ち上げるとファンがガンガン回りだし、本体が熱を持ち、しまいには固まるという現象が発生していました。

熱は大敵

MacBook Air単体で使用している時はまだましなのですが、クラムシェルモードで使用中が特にひどいです。GoogleChromeを立ち上げただけでもファンが回りだす事もあります。

クラムシェルモード時の熱対策としては本体をスタンドに立てて使用し、熱がこもらないようにしているくらいでした。

今日たまたまパソコンショップへ立ち寄ったらノートパソコン用の冷却ファンが安売りしていたので、あまり期待せずちょっとは熱対策になるかと思って購入してみました。
猫騙しくらいで設置してみたんですが、これが意外に効果がありました!!

全然ファンも回らないし、熱も上がらないし、固まらない!!!!

温度を測ってみた

スタンドだけで使用するのとどれくらいCPUの温度が違っているのか試しに測ってみました。

クラムシェルモードでGoogle Chromeと、ParallelsでWindowsを立ち上げてその中でPhotoshopを立ち上げでフォトショファイルを5〜10分ほどいじってみました。室温28度くらいです。

スタンドで使用の温度

Temperature Monitorで温度を測って見たのが下の画像です。この時はファンが回るほど熱くはなりませんでした。
Temperature Monitorで温度を測って見た cpu 温度

冷却ファンで使用の温度

購入した冷却ファンを設置してから同じような作業をしばらくしてみました。
冷却ファンで使用の温度
ちょっとですが温度が下がりました。スタンドだけの使用の場合、温度が上がる一方だったので温度が上がった状態から使用して、その後温度が上がらない又は少しでも下がったなら効果ありですよね?

実際何時間か使用しても本体のファンが回り続けたり、固まったりする事なく快適に使用できました!最近の固る現象は熱によるものだったみたいです。

私が購入した冷却ファンは”DEEPCOOL – Notebook Cooler – N1 – Design”というものです。

ドスパラで1200円(”DEEPCOOL N1 (Black) |ノートパソコン用冷却グッズ|ノートPC用冷却グッズ|PCサプライ通販のドスパラ”)でした。シングルファンですが、十分冷却してくれているようです。ファンの音もそんなに気になりません。見た目もシンプルでなかなかよいです!

今までノートPCはあまり使用したことなかったのでこんなに熱が大敵だとは思いませんでした!

Related Article

No Comments & Tracbacks

Leave a Comment

Emailは公開されません。*は必須項目です。


*


Categorys

Tags

CSS3 ダッシュボード ヘッダー トラブル コードサンプル スライドショー コンテンツ jQueryプラグイン 素材 引っ越し php お知らせ Facebook JavaScript CSS カテゴリー IE 投稿タイプ seo Photoshop Shareボタン HTML5 レスポンシブ サイドバー ナビゲーション タクソノミー WPセキュリティ Git カスタムメニュー Macアプリ PHPリファレンス SVG query_posts API WP使い方 iTunes データベース コメント function RSS 条件分岐 get_posts() スマートフォン Sass/Compass マルチサイト機能