MySQLでデータベースを作成したり削除したりする基本的なSQL文

MySQLでデータベースを作成したり削除したりする基本的なSQL文

復習を兼ねて、MySQLでデータベースを作成したり削除したりする基本的なSQL文をまとめました。

例文で使っているデータは以下のような感じです。
哺乳類動物の名前と、生息地のデータで、id は自動で連番を振るようにします。

データベース名 : testdb
テーブル名 : mammal
フィールド:id, name(動物名), area(生息地域)
1

データベースを操作するSQL文

データベースの新規作成する

create database データベース名 ;
例)testdbというデータベースを作る
create database testdb ;

データベースを選択する

use データベース名 ;
例)testdb を選択して操作できる状態にする
use testdb ;

データベースを削除する

drop database データベース名 ;
例)testdb を削除する
drop database testdb ;

テーブルを操作するSQL文

テーブルを新規作成する

create table テーブル名( フィールド名 データ型, フィールド名 データ型 ) ;
例)mammal というテーブルを作成する
create table mammal(
	id int primary key auto_increment, 
	name text, 
	area varchar(50)
);

テーブルのデータを全て削除(テーブル自体は残す)

delete from テーブル名;
例)mammal というテーブルの中身を削除する
delete from mammal ;

テーブルの先頭から件数を指定して削除する

delete from テーブル名 limit 件数 ;
例)先頭から2件を削除
delete from mammal limit 2 ;

テーブルを削除する(テーブル自体消滅)

drop table テーブル名 ;
例)mammal というテーブルを削除する
drop table mammal ;

レコードを操作するSQL文

レコードに値を挿入する

insert テーブル名 set フィールド名=レコード, フィールド名=レコード ;

又は↓

insert into テーブル名 (フィールド, フィールド) values(レコード, レコード);
例)名前と地域のレコードを登録する
insert into mammal set name='プレイリードッグ', area='北アメリカ';

又は↓

insert into mammal(name, area) values('ヤマアラシ', '南北アメリカ,カナダ,ヨーロッパ');

レコード値を変更する

update テーブル名 set 更新するレコードのフィールド=レコード値 where フィールド名(idなどを指定)=フィールド値;
例)idが5のデータのareaを書き換える
update mammal set area='南北アメリカ,カナダ,ヨーロッパ' where id=5;

レコードを削除する

delete from テーブル名 where レコードのフィールド(idなどを指定)=削除するレコード値
例)idが5のデータを削除する
delete from mammal where id=5;

フィールドを操作するSQL文

フィールドを追加する

alter table テーブル名 add フィールド名 データ型 ;
例)food というフィールドを追加する
alter table mammal add food text;

2

フィールドを追加する際に挿入位置を指定して追加する

alter table テーブル名 add 追加するフィールド名 データ型  after 挿入したい前のフィールド名 ;
mammalテーブルのnameフィールドの後にsizeというフィールドを追加する
alter table mammal add size text after name ;

フィールドを変更する

alter table テーブル名 change 変更するフィールド名 変更後のフィールド名 変更後のフィールドの型 ;
例)food を feeding へ変更する
alter table mammal change food feeding text;

3

フィールドを削除する

alter table テーブル名 drop フィールド名;
例)feeding というフィールドを削除する
alter table mammal drop feeding;

データを表示するSQL文いろいろ

データベースを一覧表示する

show databases;

テーブルを一覧表示する

show tables;

テーブルの中身の構造表示

desc テーブル名;
例)mammalの構造を表示する
desc mammal;

テーブルの中身を表示する

select * from テーブル名;
例)mammal のデータの中身を表示する
select * from mammal;

フィールドを指定して表示する

select 表示したいフィールド名 from テーブル名 ;
例)name と area のフィールドだけ表示する
select name,area from mammal ;

※カンマで区切って複数指定できる。

条件を指定してデータを表示するSQL文

条件を指定して表示する

select * from テーブル名 where 探すフィールド=その値 ;
例1)id が3のデータを表示する
select * from mammal where id=3 ;

4

例2)area が’アラビア’のデータを表示する
select * from mammal where area='アラビア';

5

条件指定したもの以外を表示する

select * from テーブル名 where 探すフィールド!=その値 ;

!をつけると否定の意味になる

例)id が3以外のデータを表示する
select * from mammal where id!=3 ;

”◯◯を含む”ようにゆるく条件指定して表示

select * from テーブル名 where フィールド名 like '%◯◯%' ;
例)areaに、アメリカを後方に含むデータを表示する
select * from mammal where area like '%アメリカ' ;
例)areaに、リ が含まれるデータを表示する
select * from mammal where area like '%リ%' ;

6

データを並び替えて表示する

select * from テーブル名 order by 基準とするフィールド desc;
例)id を大→小へ並びかえて表示する
select * from mammal order by id desc ;

7

例)name でアルファベット順に表示する
select * from mammal order by name ;

8

Related Article

No Comments & Tracbacks

Leave a Comment

Emailは公開されません。*は必須項目です。


*


Categorys

Tags

CSS3 ダッシュボード ヘッダー トラブル コードサンプル スライドショー コンテンツ 素材 jQueryプラグイン Facebook php 引っ越し お知らせ JavaScript CSS カテゴリー Shareボタン IE 投稿タイプ seo Photoshop HTML5 レスポンシブ サイドバー ナビゲーション タクソノミー WPセキュリティ Git カスタムメニュー Macアプリ PHPリファレンス SVG query_posts API WP使い方 iTunes データベース コメント function RSS 条件分岐 get_posts() スマートフォン Sass/Compass マルチサイト機能