Windows8へ以前のようなスタートボタンを付けるWindowsアプリ、Classic Shell

Windows8へ以前のようなスタートボタンを付けるWindowsアプリ、Classic Shell

Windows8にしたら今迄あったスタートボタンがなくなっていて戸惑いました…。慣れてしまえばそこまで使いにくいという感じではないのでしょうが、あった方が落ち着きます。

以前のようなスタートボタンをデスクトップのタスクバーへ付けるWindowsアプリがあったので入れてみました。

ダウンロードと設定

ダウンロードは以下のサイトの”Download Now!”ボタンから可能です。
Welcome to Classic Shell
Welcome to Classic Shell

ダウンロードボタンをクリックしてページを開くと ClassicShell の .exe ファイルのダウンロードが始まります。ダウンロードが終わったらファイルを実行してインストールします。
ClassicShellのインストール
同意して次へと進むとすぐにインストールが完了します。インストールが終わるとShellのスタートボタンが設置されています。

shell のスタートボタン
Shellのスタートボタンを右クリックで設定変更ができます。
設定によりWindows7やWindows xp風のスタートメニューに変更できます。

簡単にスタートボタンを復活させる事ができました!

Related Article

    関連する記事はありません。

No Comments & Tracbacks

Leave a Comment

Emailは公開されません。*は必須項目です。


*


Categorys

Tags

CSS3 ダッシュボード ヘッダー jQueryプラグイン スライドショー トラブル コードサンプル コンテンツ Facebook 素材 php 引っ越し お知らせ JavaScript カテゴリー Shareボタン CSS IE 投稿タイプ レスポンシブ Photoshop seo Macアプリ サイドバー タクソノミー HTML5 WPセキュリティ Git カスタムメニュー ナビゲーション PHPリファレンス SVG API query_posts RSS WP使い方 iTunes データベース コメント function 条件分岐 get_posts() スマートフォン Sass/Compass moreタグ