WordPressのテーマチェックのプラグイン-Theme-Check

WordPressのテーマチェックのプラグイン-Theme-Check

オリジナルで作ったwordpressのテーマが、Wordpressのガイドライン(Theme Review – WordPress Codex 日本語版)に添った関数やwordpressで必要なcssを書かれているかをチェックするプラグイン”Theme-Check”を使ってみました。

参考:信頼性の高いWordPressテーマを作るためのTheme-Checkのすすめ | firegoby

こちらのユニットテストも行ってみようと思いました。「WordPressでテーマを作る際のテーマユニットテストのススメ | firegoby」

使い方

プラグインのインストールは通常のプラグインと同様で、ダウンロードしたzipファイルをプラグインのページからアップロードして有効化します。

”Theme-Checkのダウンロード:WordPress › Theme-Check « WordPress Plugins

有効化するとダッシュボードの”外観”の箇所へ”Theme-Check”の項目ができますので、クリックしてTheme-Checkの画面へ移行します。
Theme-Checkの画面へ移行

チェックするテーマを選択しチェックボタンをクリックすると、下に問題点を一覧で出してくれます。
あいにく日本語化されていないので英語での表示ですが、チェックされたコードと一緒に推奨関数コードページのodexへのリンクも付けてくれるので、その関数の意味をググったり翻訳ツールでなんとなく意味は分かる感じです。

チェックボタンをクリックすると問題点を一覧で表示

※↓()内はなんとなくそんな感じじゃないかなという推測です。

WARNING 警告(非推奨の関数や、テーマにあってはいけないファイルがある箇所)。アドセンスのコードを入れていたらチェックされました。
REQUIRED 注意(指定しなくてはいけないcssが抜けていたり、推奨の関数が使われていない箇所).wp-captionのcssを書いていなかったり、.stickyのcssを書いていない所と、書くように推奨されているコードが抜けている所をチェックされました。あとNo content width has been defined. とコンテンツの横幅の定義がない(?やっぱり翻訳ツールだけではよく分からない箇所もしばしばありますね)等。
RECOMMENDED 推奨(より推奨している関数がある場合におすすめのコードを出してくれている?)

Related Article

1 Comments & Tracbacks

Leave a Comment

Emailは公開されません。*は必須項目です。


*


Categorys

Tags

CSS3 ダッシュボード ヘッダー トラブル コードサンプル スライドショー コンテンツ 素材 jQueryプラグイン Facebook php 引っ越し お知らせ JavaScript CSS カテゴリー Shareボタン IE 投稿タイプ seo Photoshop HTML5 レスポンシブ サイドバー ナビゲーション タクソノミー WPセキュリティ Git カスタムメニュー Macアプリ PHPリファレンス SVG query_posts API WP使い方 iTunes データベース コメント function RSS 条件分岐 get_posts() スマートフォン Sass/Compass マルチサイト機能