WordPressのエディタでタグを簡単に挿入できるWpプラグイン-AddQuicktag

AddQuicktagは、Wordpressの投稿エディタに任意のボタンを作成し、タグを簡単に挿入できるようになるプラグインです。今まで使っていなくてとても残念に思いました。すごく便利ですね。

このブログ記事の小見出しをh3タグを使っていますが、記事中に手打ちで入力していました。それが微妙に面倒でしたがこのプラグインで解決です。

あと、ブログを投稿する時にhtmlのコード等は”Syntax Highlighter for WordPress”を使って表示させていますが、記入するコードによってショートコードで囲わなくてはいけません。(例:[php][/php]のように)このようなショートコードもボタン化できました。

ダウンロード

WordPress › AddQuicktag « WordPress Plugins
AddQuicktag

設定方法

プラグインをダウンロードし有効化すると、”設定”の箇所に”AddQuicktag”という項目が追加されますので、そこでボタンを作成します。
”Button Label”の所へボタンの名前を入力し、入力したいタグの開始と終了タグをそれぞれ入力し「変更を保存」ボタンをクリック
”Button Label”の所へボタンの名前を入力し、入力したいタグの開始と終了タグをそれぞれ入力し”変更を保存”ボタンをクリックします。
これで、投稿のエディタへタグの入力ボタンが追加されます。
投稿のエディタへタグの入力ボタンが追加された

設定の時に”VIsual”にチェックを入れれば、下の画像のようにビジュアルエディタ側にも、タグの入力が簡単に出来るボタンができます。
ビジュアルエディタ側にも、タグの入力が簡単に出来る

ショートコードを入力するようにもできますので、Syntax Highlighterを簡単に入力できるようにボタンを作成しました!
ショートコードをボタン化
もっと早く導入しておけばよかったです。とても便利です。

Related Article

No Comments & Tracbacks

Leave a Comment

Emailは公開されません。*は必須項目です。


*


Categorys

Tags

CSS3 ダッシュボード ヘッダー jQueryプラグイン スライドショー トラブル コードサンプル コンテンツ Facebook 素材 php 引っ越し お知らせ JavaScript カテゴリー Shareボタン CSS IE 投稿タイプ レスポンシブ Photoshop seo Macアプリ サイドバー タクソノミー HTML5 WPセキュリティ Git カスタムメニュー ナビゲーション PHPリファレンス SVG API query_posts RSS WP使い方 iTunes データベース コメント function 条件分岐 get_posts() スマートフォン Sass/Compass moreタグ