Coda 2.5 で Emmet が使用できなかったため、応急的に Zen-Coding をインストールしてみた

Coda が 2.5 にアップデートできるということで、インストールしてみたら Emmet が使えなくなってしまいました…。ひとまず応急処置として、以前の Zen-Coding がインストール&動作確認できたのでダウンロード方法などをまとめました。

OS が Yosemite(OS は関係ないかも?)の方はこちらのアドレス「Emmet.codaplugin.zip • Droplr 」で配布されているプラグインファイルで動くようになるかもしれません。

Emmet が動かない私の環境

OS : OSX 10.8.5 Mountain Lion / Coda : Coda 2.5.1

一応プラグインは認識されているようですが、ツールバーのプラグイン一覧からは出てこなく、展開もできない状態です…。
プラグインの確認

TEA for Coda Zen Coding for Coda v0.7.1 プラグインのインストール

以下のページから TEA for Coda のプラグインファイルがダウンロード可能です。
Downloads – zen-coding – Set of plugins for HTML and CSS hi-speed coding – Google Project Hosting
TEA for Coda のプラグインファイルのダウンロードページ

ダウンロードした zip ファイルを解凍し、TEA for Coda.codaplugin ファイルをダブルクリックでインストールが完了です。次に言語設定を行います。


ユーザ > ライブラリ > TEA for Coda.codaplugin (右クリックから「パッケージの内容を表示」を選択)> 
Support > Library > zencoding > zen_settings.py

非表示のユーザーライブラリフォルダーにアクセスする方法(Mac OS X 10.7 以降)

上記のルートでたどり着く zen_settings.py ファイルをエディタで開き11行目と12行目の言語指定されている箇所を、
zen_settings.py ファイル

以下のように書き換えます。

'lang': 'ja',
'locale': 'ja-JP',

これでひとまず Zen Coding で展開できるようになりました。Emmet が使える人もいるようなので、環境による現象なのかもしれませんが、使えない人が多いようならまた対応してくれるかもしれないですね。

!追記

こちらの書き込み(>908)「Coda : Web構築環境【Panic】」によるとしばらくしたら使えるようになりそうです。

Latests Coda 2 ß Crash on launch if Emmet plugin enable · Issue #18 · emmetio/Emmet.codaplugin

Codaの開発者(?)の返信によると
・Emmet絡みのクラッシュレポートが多数にのぼるので、Coda2.5では一時的にEmmetを使用不可にしています。
 ※yosemite対応の修正が終われば使用できるようになるとのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です