XAMPP for Windows のインストール方法

XAMPP for Windowsをインストールしようとしたらインストーラ版がなくなっていたので、自己解凍型のRARアーカイブ版(1.7.3)をダウンロードしてインストールしました。その手順のメモです。

まずXAMPP for Windowsのページへアクセス

XAMPP for Windowsのページ
↑ダウンロードのすぐ下のXAMPPをクリックします。

EXEをクリック
↑丸で囲ってある”EXE”をクリックしてファイルをダウンロードします。

EXEファイルを実行
↑このようなファイルがダウンロードされるので、ファイルを実行します。

Installをクリックでインストール開始
↑インストールの場所を設定しInstallをクリックでインストール開始されます。
インストール画面

ショートカットをデスクトップに作るか確認される
↑ショートカットをデスクトップに作るか確認されるのでそのまま”y”を押します。

※この間にももう一つ確認事項がありましたがキャプチャとり忘れました・・・ここもそのまま”y”でOKです。

ドライブレターなしのXAMPPにするか確認
↑ドライブレターなしのXAMPPにするか確認されるので、そのまま”n”を押します。

そのままEnterを押す
↑表示されてるものをインストールしますのでそのままEnterを押します。

タイムゾーンはAsia/Tokyo
↑タイムゾーンはAsia/TokyoでよいのでこのままEnterを押します。

1を入力す
↑1を入力するとXAMPPのコントロールパネルが立ち上がります。1を入力してXAMPPが起動するか確認します。

XAMPPのコントロールパネル
↑上から二つのMySQLとApacheのstartボタンを押します。起動できるとキャプチャのように隣にRunningと表示されます。

MySQLとApacheの起動ができたので、↓この画面は”X”を入力し終了します。
”X”を入力し終了

次にブラウザを立ち上げます。
アドレスの箇所にローカルのXAMPPのアドレスを入れます→http://localhost/xampp/

XAMPPへアクセス
↑この画面がでてきますので。日本語の所をクリックします。

おめでとうございますシステム上にXAMPPが正しくインストールされました!という画面
おめでとうございますシステム上にXAMPPが正しくインストールされました!という画面がでてきますので、これでインストールは終了です。

次にパスワードの設定をします。
XAMPP for Windowsのセキュリティー設定方法

Related Article

No Comments & Tracbacks

Leave a Comment

Emailは公開されません。*は必須項目です。


*


Categorys

Tags

CSS3 ダッシュボード ヘッダー jQueryプラグイン スライドショー トラブル コードサンプル コンテンツ Facebook 素材 php 引っ越し お知らせ JavaScript カテゴリー Shareボタン CSS IE 投稿タイプ レスポンシブ Photoshop seo Macアプリ サイドバー タクソノミー HTML5 WPセキュリティ Git カスタムメニュー ナビゲーション PHPリファレンス SVG API query_posts RSS WP使い方 iTunes データベース コメント function 条件分岐 get_posts() スマートフォン Sass/Compass moreタグ