固定ページを静的HTMLページにみせるWPプラグイン-Costom Permalinks

WordPressの固定ページのURLは、静的ページに見せかけようとして、投稿スラッグに「.html」と付けても、「.」 の部分が消されて表示されてしまいます。Costom Permalinks はそれを解消してくれるプラグインです。

Costom Permalinks は静的ページ風な「.html」だけではなく、自由なアドレスへ変更することができます。

ダウンロードと使い方

1. まずはファイルをダウンロード→”Costom Permalinks
2. 「プラグイン」→新規追加よりアップロードし有効化する。
3. 固定ページの編集を開く→すると下の方にCustom Permalinksのツールバーが追加されてるので、ツールバーをクリック。すると、パーマリンク入力部分が出現するので、ここのテキストエリアに好きなパーマリンクを入力。
Custom Permalinksのツールバーをクリック
ここでは、「about.html」と静的ページ風になるように入力してみます。

4. 「ページを更新」をクリックで完了です。

Related Article

No Comments & Tracbacks

Leave a Comment

Emailは公開されません。*は必須項目です。


*


Categorys

Tags

CSS3 ダッシュボード ヘッダー jQueryプラグイン スライドショー トラブル コードサンプル コンテンツ Facebook 素材 php 引っ越し お知らせ JavaScript カテゴリー Shareボタン CSS IE 投稿タイプ レスポンシブ Photoshop seo Macアプリ サイドバー タクソノミー HTML5 WPセキュリティ Git カスタムメニュー ナビゲーション PHPリファレンス SVG API query_posts RSS WP使い方 iTunes データベース コメント function 条件分岐 get_posts() スマートフォン Sass/Compass moreタグ