iPod touch ( iPhone ) の電源が入らなくなってしまった場合にDFUモードで復元する方法

私は普段iPod touchを愛用しているのですが、先日iPod touchの電源がまったく入らなくなってしまって困ってしまいました・・・その時の対処法のメモです。

iPod touchからメールを送ってスリープにして、数分後スリープ解除しようとしたら全然反応しなくなってしまいました。

再起動しようと思いスリープボタンをながおしして見ましたが反応なく(iPod touch と iPhone の電源の入/切 (再起動) (アップルサポートページ))、充電してみても反応なく、PCに接続してみましたがデバイスの認識がされないという状態です。

バッテリーが放電仕切ってしまって電源が入らない事(アップルサポートページ)もあるようです。その場合は10分程充電すると治るようです。

PCでの認識がされないのでitunesで開く事もできず、もうアップルストアに持ち込むしかないかと思いましたが、色々調べた所、DFUモードで復元するという方法がありました!

DFUモードで復元する手順

1. 電源ボタンとホームボタン同時に押しっぱなしにし10秒待ちます。
2. そのままホームボタンを押し続けたまま、電源ボタンだけ放して10秒待ちます。
3. これでDFUモードになりますので、PCと接続します。

DFUモードにしたらデバイスの認識がされたので、iTunesを開きます

このようなメッセージがでますので、OKを押して工場出荷状態に戻す事ができます。
iTunes はリカバリーモードの iPhone をみつけました。iTunes でご利用になる前に、この iPhone を復元する必要があります。
この方法でアップルストアへ持ち込まずになんとか動くようになりました!
上記は私が行ったDFUモードで復元する手順ですが、DFUモードで復元する手順の動画がありましたので貼っておきます。

また、復元の方法”リカバリモードにしデバイスの復元”という方法もありました。また別のトラブルが起きたら参照しようと思います。

DFUモードで復元後にバックアップから復元したのですがしばらく同期していなかったのでその間に撮った写真やダウンロードしたアプリが消えてしまって悲しかったです。これからはマメに同期しようと思いました><

こちらのサイトにも対処方法が色々乗っていました[レッスン37] iPod touchが動かなくなってしまったときは

Comments 45

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です