Facebookページを使ってキャンペーンを行う際の注意点(ガイドラインについて)

Facebookページを使ってキャンペーンを行う際の注意点(ガイドラインについて)

企業等がFacebookを使ったキャンペーンを行う際には、Facebookが定めるガイドラインに沿って行わなくては行けません。実際にガイドラインに違反しFacebookにページを消されてしまった企業もあるそうですので、気をつけなくては行けませんね。

Facebookプロモーションガイドライン
Facebookプロモーションガイドライン

このガイドラインが一見して読んだだけでは分かりにくくて、他のブログ記事等を参考になんとか理解できました。参考にさせて頂いた記事と、自分の言葉に置き換えた解説です。とにかく、企業が行うキャンペーンにFacebookは関わりをもたないようにしている事はよく分かりました…。

参考記事

私なりの解釈

1. Facebook上でのプロモーションは、Facebook.com上のアプリのキャンバスページまたは、Facebookページのタブ上のアプリ内で運営する必要があります。

↑キャンペーン等の運営はウェルカムページや自分で追加したタブ上ならばOK。もしくは、自社のブログやサイトでならよい。Facebookのウォールやメッセージ機能などで行っては行けない。

2. Facebook上でのプロモーションには、以下を含める必要があります。
a. 応募者または参加者によるFacebookの免除
b. プロモーションはFacebookが後援、支持、または運営するものではなく、Facebookにまったく関係していないことの認識。
c. Facebookではなく、[情報の受取人]に情報を提供することの開示。

↑プロモーションにFacebookがまったく関係していないことを明示しなくてはいけない。キャンペーンへの参加者の情報は、Facebookが受け取る訳ではなくキャンペーンの主催者が受け取るという事を明示しなくてはいけない。

3. Facebook機能をプロモーションの参加または応募手段として使用することはできません。たとえば、Facebookページへの「いいね!」や、スポットへのチェックインにより、自動的にプロモーションに参加または応募するように設定することはできません。

↑Facebook機能のいいね等を押す事により、自動的にキャンペーンに参加するような仕組みはダメ。(条件にすることはOK)

4. Facebookページへの「いいね!」や、スポットへのチェックイン、アプリとのつながり以外のFacebook機能を使った何らかの動作を実行することを参加または応募の条件とすることはできません。たとえば、ウォールの投稿に対して「いいね!」する、ウォールに投稿された写真にコメントする、などの動作を参加または応募の条件とすることはできません。

↑いいねやスポットへのチェックイン、アプリ以外の動作をキャンペーンの参加条件にはできない。例えば、投稿へコメントをしてもらう、ウォールの投稿をいいねをする事などを参加条件にはできない。

5. 「いいね!」ボタンなどのFacebook機能をプロモーションの投票手段として使用することはできません。

↑人気投票など行うキャンペーンの際にいいねボタンの機能をつかって投票させる事は禁止。タブページ内などにフォームを作ってそこから投票してもらいます。

6. Facebookのメッセージ、チャット、プロフィールまたはFacebookページへの投稿など、Facebookを通じて当選者に通知することはできません。

↑当選者の発表をFacebookの機能を使用して行ってはいけない。ウォールの投稿で発表したり、メッセージを使ってはダメ。メールや自社サイトやブログで発表すること。

7. 広告で、Facebookの支援またはパートナーシップを暗示することはできません。Facebookブランドのコンテンツ(Facebookページ、グループ、イベント、コネクトサイト)にリンクする広告は、(1) セクション2における義務を満たす、および(2) 広告のリンク先を明確にする目的において、限定的に「Facebook」という名称を言及することができます。その他の広告およびリンク先ページは、弊社ブランド利用ガイドラインにより許可されている場合、または弊社から事前に書面による許可を得ない限り、弊社の著作権や商標(Facebook、FacebookとFのロゴ、FB、Face、Poke、Book、Wall)やその他似通ったロゴや商標を使用することはできません。

↑プロモーションでFacebookの名称や似たようなロゴを使っては行けない。プロモーションがFacebookが関係あるような風はダメ。

8. 定義:
a. 「運営」とは、参加者の募集、抽選の実行、参加者の判定、当選者・受賞者の通知など、プロモーションのあらゆる要素の運営を意味します。
b. 「告知」とは、Facebook上での宣伝、広告、Facebookページや近況アップデート、その他の方法による言及を意味します。
c. 「コンテスト」とは、賞品が用意されており、優勝者がスキルに基づいて(つまり、特定の基準に基づいた審査によって)決定されるプロモーションを意味します。
d. 「懸賞」とは、賞品が用意されており、当選者が抽選で選ばれるプロモーションを意味します。

定義はそのままの言葉で理解できました。

まとめると、キャンペーンを行う際は、独自のタブを作るか外部のサイトにキャンペーンページを作りそこで運営する。応募も外部サイトか独自にコンタクトフォームをタブ内に作り、そこから応募してもらう。”いいね”やチェックインをしたら自動的にキャンペーンに応募した事になるような仕組みはダメ。(ただし”いいね”する事を条件に含める事はよい。)Facebookがキャンペーンに関わっている様に見える事は絶対ダメ。という感じでしょうか。

Facebookは仕様等がよく変わるので、ガイドラインもまたすぐ変わってしまう可能性があるのでマメにチェックしておかないと行けませんね。ややこしいです…。

Related Article

No Comments & Tracbacks

Leave a Comment

Emailは公開されません。*は必須項目です。


*


Categorys

Tags

CSS3 ダッシュボード ヘッダー jQueryプラグイン スライドショー トラブル コードサンプル コンテンツ Facebook 素材 php 引っ越し お知らせ JavaScript カテゴリー Shareボタン CSS IE 投稿タイプ レスポンシブ Photoshop seo Macアプリ サイドバー タクソノミー HTML5 WPセキュリティ Git カスタムメニュー ナビゲーション PHPリファレンス SVG API query_posts RSS WP使い方 iTunes データベース コメント function 条件分岐 get_posts() スマートフォン Sass/Compass moreタグ