Homebrew の brew doctor で Warning: /usr/bin occurs before /usr/local/bin と出た時の対処方法

最新の Git を入れる為に Homebrew を初めてインストールしました。しかし、brew doctor を実行してみたらエラーが表示され意味がわからず長い時間はまってしまいました…。

エラー内容

Homebrew のインストール完了時に以下のように brew doctor するように言われました。


==> Installation successful!
You should run `brew doctor' *before* you install anything.
Now type: brew help

brew doctor をコマンドに打ち込んでみます。

brew doctor

以下のようなエラーが表示されてしまいました…。


Warning: /usr/bin occurs before /usr/local/bin
This means that system-provided programs will be used instead of those
provided by Homebrew. The following tools exist at both paths:

    git
    git-cvsserver
    git-receive-pack
    git-shell
    git-upload-archive
    git-upload-pack

Consider setting your PATH so that /usr/local/bin
occurs before /usr/bin. Here is a one-liner:
    echo export PATH='/usr/local/bin:$PATH' >> ~/.bash_profile

これは、Mac内のパスの問題でした。/usr/local/bin が /usr/bin の後ろにあることに対して警告されていて、パスを書き換えることを勧められています。

実際に現在のパスを echo $PATH と打って確認してみます。

echo $PATH

以下のように現在のパスが表示されます。


/usr/bin:
/bin:
/usr/sbin:
/sbin:
/usr/local/bin

確かに /usr/local/bin が後ろの方にあります。

.bash_profile ファイルでパスを追加する

ホームに置いた .bash_profile ファイルというものでMac内のパスを追加することができます。私の場合はホームディレクトリにこのファイルがなかった為新規作成から行いました。

まずはホームに移動します。

cd ~

ファイルを作成し vim でファイルを開きます。

vim .bash_profile

i を押して vim を挿入モードにし、先ほどのエラーに出ていた通り以下を記入します。

export PATH="/usr/local/bin:$PATH"

ESC キーを押して通常モードに切り替え、:wq と入力し内容を保存して終了します。

以下のコマンドを入力し再読み込みします。

souce .bash_profile

もう一度 echo $PATH してパスを出力してみると以下のように変更されているのが確認できます。


/usr/local/bin:
/usr/bin:
/bin:
/usr/sbin:
/sbin:
/usr/local/bin:
/usr/local/sbin

問題の部分を直したので brew doctor を実行してみると…


Your system is ready to brew.

エラーが解消したため、準備できているとメッセージがでました!.bash_profile ファイルはホームに置かないとすべてのパスがおかしくなってしまうので注意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です